アプリで簡単!DeCurret(ディーカレット)を開設して暗号通貨を始めてみよう!

TAKASHI
こんにちは。TAKASHIです!
クロ
クロっす!

ビットコインが本格的に上昇してきましたね!

BTC直近1年のチャート(Bitcoin相場 in 日本より)


長かった低迷期が終わり、市場の流れは大きく変わりつつあります。
約1年後 2020年5月頃予定のビットコイン半減期、大手企業の参入ラッシュ、規制の整備など、これから先 価格上昇の材料がたくさんあります。
今まで様子見だった人は、この波に乗って暗号通貨投資を始めてみませんか?
一度撤退した人はリベンジのチャンス!

日本国内の取引所であれば、日本円をビットコインなどの暗号通貨に替えられます。
国内で期待度大の取引所「DeCurret(ディーカレット)」の新規登録方法について解説します。

 

DeCurretってどんな取引所?

DeCurretは、2019年3月に金融庁の認可を受けた日本国内の暗号通貨取引所です。
2019年4月16日に通貨の取引が出来るようになりました。

DeCurret 公式HPはこちら

 

資本金

まず注目したいのは資本金です。

日本国内の主要な取引所と比較してみましょう。

Coincheck bitbank GMOコイン bitflyer BITPoint DeCurret
1億円 11.31億円 17.58億円 41億円 44.3億円 52.3億円
クロ
スゴーーー!1位じゃん!

BITPointの44.3億円を抜き、国内1位の規模となりました。

もちろんこれだけで取引所の優劣の全てが決まるわけではありませんが、大きな信頼材料となります。

 

提携企業

その豊富な資本金を裏付けるのが、超豪華な提携企業です。

関連会社である「IIJ」を筆頭として他18社が株主として出資しています。

TAKASHI
どこも一度は聞いたことがあるような有名企業ばかり!すご過ぎでしょう。
クロ
ク、クロネコヤマトさん!オイラにも出資してくれないかニャ〜

 

取扱い通貨

BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、XRP(リップル)での現物売買です。

円建て4種類、ビットコイン建て3種類のペアで取引できます。

BTC/JPY, BCH/JPY, LTC/JPY, XRP/JPY, BCH/BTC, LTC/BTC, XRP/BTC

また、取引は手数料無料でできます。

 

取引所だけに留まらない!? 今後の展望とは

ディーカレット時田社長インタビュー

代表取締役社長の時田一広氏は、ディーカレットは「デジタル通貨による価値交換プラットフォーム」の提供を目指し、すべての人がデジタル通貨を活用できる社会が訪れるよう事業を推進していくと宣言しています。

 

その第一歩として、Suicaのチャージが暗号資産で出来るようになる計画が進んでいます。

Suicaを仮想通貨でチャージできる?

 

さらにその後の展開として、暗号資産や電子マネー以外にも、今世の中にあるあらゆる金融サービスと提携して、暗号資産をポイントやギフトなどの価値に交換できるようにしていくようです。

TAKASHI
ビットコインでSuicaのチャージが出来るなんて!さすがJR東日本が出資しているだけのことはあるね。
クロ
スゴイニャ!暗号資産が日常で使える時代がいよいよ迫ってきた気がするニャ〜

 

他にも、100%コールドウォレット管理など、セキュリティ面でも安心できます。

初めて暗号資産を買うのでとにかく手堅く行きたい!という人にとってはオススメの取引所です。

 

DeCurretを開設しよう!

それでは実際に開設してみましょう。

 

アプリをダウンロード

アプリはiPhone、Android、どちらでも使えます。

こちらからダウンロードしましょう。

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

 

ゲスト登録

アプリを立ち上げ「新規登録」をクリック

 

メールアドレス・パスワードを入力して送信する

パスワードは8文字以上 英大小・数字それぞれ1文字以上必要です。

 

本人確認のメールが届きますので、6桁の「本人確認コード」を入力して送信する

本人確認コードの有効期限は30分なので、すぐに入力しましょう。

 

これでひとまずゲスト登録が完了します。

この状態では まだ入出金も通貨の売買もできないので、「ベーシックアカウント」にアップグレードしましょう。

 

ベーシックアカウントを開設する

ここから、住所氏名などの個人情報を入力していきます。

ガイド形式で入力」を選択しましょう。

 

チャットをする感覚で質問に答えていけば登録できます。

住所氏名以外にも、職業・業種・年収などを聞いてきますが、素直に答えればOKです。

ただし、投資経験についての質問で「投資経験なし(仮想通貨取引の仕組みやルールについて理解していない)」と答えると開設できなくなるので、ここだけ注意してください。

初めて仮想通貨を買う人は、ひとまず「投資経験なし(仮想通貨取引の仕組みやルールについて理解している)」を選択しましょう。

TAKASHI
今の段階では、まだ完全に理解していなくてもOK!丁寧に解説しているブログはたくさんあるので、一つずつ覚えていきましょう。

 

全ての質問に回答すると、入力内容の確認になります。

確認後、書面に同意して送信します。

ここでまた、登録した電話番号に「SMS受信確認コード」が届きます。

30分以内に入力して送信します。

最後に本人確認書類を提出します。

どれか1つを選んで画像をアップロードします。

スキャン画像を提出すると、画像加工により不正に身分を偽る事例がある為、書類不備として審査が通らないようです。必ずデジカメやスマホのカメラで直接撮影したものをアップロードしましょう。

 

これでベーシックアカウントの登録は完了です!

開設が完了するとハガキが届くので しばらく待ちましょう。

 

開設完了後

「開設完了のお知らせ」のハガキが届くと、「アカウント開設コード」という6桁の番号が記載されています。

アプリを立ち上げて、下にある緑色のバナーをタップすると入力画面になるので、この数字を入力しましょう。

 

続けて、「PINコード」の入力画面になりますので、任意の6桁の数字を入力しましょう。

PINコードを入力すれば、二段階認証の設定も完了します。

 

これで全ての登録は完了です。

TAKASHI
お疲れさまでした〜

 

開業記念キャンペーン

2019年6月30日までの開設であれば、キャンペーンによるボーナスもあります。

新規開設するだけで2,000円相当のビットコイン

また、通貨をトレードすれば、1つの通貨ペアにつき500円相当、全7種のペアをトレードすれば3,500円相当のビットコインが貰えます。

開設してから反映されるまで少し時間がかかりますが、確かに入金されました!

 

まとめ

暗号通貨の取引所は 日本国内・海外でたくさんありますが、DeCurretの場合、このような特徴があります。

  • アプリを使ってスマホだけで開設できる。
  • チャット形式で質問に答えていけば登録できる。

SNSを使い慣れている世代にとっては非常にとっつき易いです。

 

また、キャンペーンでビットコインがもらえる分、最初の敷居が低くなります。

「暗号通貨のことはまだよく分からない」「試しにどんなものか触ってみたい」という方は、これを元手にして練習のつもりで取引してもいいですね!

実際に試してみて、自分にも出来そうだと思ったら自己資金を投入してみても遅くはありません。

 

そして、海外には「CROSS exchange(クロスエクスチェンジ)」など、探せば優良な取引所はたくさんあります。

海外の取引所を使う場合、入口と出口(日本円での入出金)の為に国内取引所があると便利です。

暗号通貨を活用して資産を増やす為に、口座開設しておきましょう~!

TAKASHI
開設のための手数料などは全て無料!作っておいて損はないです!

 

iPhone版アプリをダウンロード

Android版アプリをダウンロード

PCから新規開設はこちら

最新情報をチェックしよう!
>デジタルアセットの総合発信基地「CROSS ROAD」

デジタルアセットの総合発信基地「CROSS ROAD」

デジタルアセットに関わる将来有望なプロジェクトについて、有力な情報を日々収集し、発信しております。

CTR IMG